オーディオラック

お久しぶりです。アフロ酒井です。

今回は、スピーカーのエンクロージャーの制作はお休みです。

僕が引っ越しをして、部屋が狭くなってしまったので、
置き場がなくなってしまったオーディオをどうにかしようと、
今回はオーディオラックを作ってみました。

コンセプトはただひとつ、安くて丈夫!という事です。
しかも自作ですので、棚板間の高さが自由に決められるので良いですね~。

棚板の材料は、エンクロージャーでも使っています、
建築用途に使われる床用パーティクルボードです。
1820mm×600mm×20mmのサイズでお値段1000円です。とにかく安いですね。
比重が重く、音に変な癖はありませんので、ラック等にはもってこいです。

※写真を撮り忘れてしまったので、イメージです。
123

それを600×400のサイズにホームセンターでカットしてもらいます。

続いて支柱の部分ですが、こちらも建築用のツーバイフォー材です。

20140128_133143
最初ネジ止めで作ろうとしていて、途中で面倒になってボンドでの接着に切り替えたので、
下の画像はワンバイフォー材を2枚張り合わせた物になります。

ワンバイフォー材を2枚貼り合わせると真ん中に凹みができるので、
それがアクセントになって少しおしゃれ?かもしれませんね。

20140127_182022
20140127_182043

柱と棚板を接着していきます。
ボンドを塗って、真っ直ぐに柱をつけていきます。
だいたいで位置決めしてから、ボンドが乾く前に動かして微調整すると上手くいきます。
ボンドがはみ出た部分は濡れたタオルなどで拭き取ります。

一段ずつ積み上げて、上から適当な物を置いて圧着します。
ただ積み上げるだけなので、工作の難易度はかなり低いです。

工作時間はおよそ、3時間程度でした。
20140128_000050
20140128_000059

2台作って、カット代やボンド代なども合わせて7000円かかりませんでしたので、
1台あたり3,500円以内です。

制作後、60kgある自分が乗って跳ねてみましたが、びくともしませんでした。
流石、建材だけあって頑丈です。

見た目さえ気にしなければ高さや大きさは自由自在ですので、
皆さんも置き場に困っている機材用にひとつ制作してみてはいかがでしょうか。

次回は、スピーカーのエンクロージャーの製作に戻ります。