JBL LE8T (SANSUI SP-LE8T) エッジ交換!

原修造です。JBL LE8T が入荷しました。
フルレンジを代表する銘器ですね。
しかし、こちらは経年によりエッジがボロボロになっております。
そんな訳で今回はエッジ交換作業を致します。

DSC_1515

難しそうと思っているあなた!やってみて下さい。実は簡単なんです。
修理屋さんにお願いするよりも自分で交換したほうが愛着が湧くのではないでしょうか。
是非お持ちのスピーカーのエッジが劣化してしまったら、挑戦してみて頂きたいです。

交換エッジはネットで検索するといくつか販売店が出てきます。
今回購入したのはノースウエストトレーディングさんです。
接着剤や説明書と一式全てセットになっているので大変親切です。

まずは内側のゴムのリングを取り外し、ボロボロになったエッジをカッターでそいでいきます。

DSC_1519

そしてこびり付いたボンドの後と、コーンの裏についた古いエッジも慎重に削いでいきます。
アフロでは小型の彫刻刀を使います。カッターでもよいですが誤ってコーンをスパッといってしまったら怖いですからね。
デコボコしているところがあったら、ヤスリでこすってあげるのも良いです。

3

きれいにできたらボンドをつけすぎず、薄すぎず、筆で伸ばして塗っていきます。
そしてちょうど真ん中にくるように載せ、筆の反対側などで押し、接着していきます。
ここでセンターにしっかり決めないとボイスコイルタッチなどの原因になってしまうので、
焦らずゆっくりセンターを決めます。
そして裏のコーン側にもボンドを塗り接着、そして最後にゴムリングを取り付け、

4

完成しました~。

DSC_0019

エンクロージャーはサンスイ、SP-LE8Tです。
バスレフがあるので低音は損なわず、ストレートでダイナミック、明朗快活な音ですね。
アナログな音が合いますが、現代ソースでもブレない良い鳴りをします。
やっぱフルレンジだなーなんて、音を聴くといつも思ってしまいます。

外装はちょっと傷がありますが、販売してます!
SANSUI SP-LE8T エッジ交換済み

SANSUI SP-LE8T