毎年最後にやる事といえば…

お久しぶりです。
アフロオーディオの関根です。

本日は店舗がお休みです。
そんな中、何をしていたかというと、大・掃・除です!
…いたって普通の事をしていました…。

しかし大掃除という事は、店舗だけでなく、作業ブースや事務所等も清掃しなければなりません。
もうね…広くて広くて…終わる気がしなかったですよ…。

もちろん29日の1日のみで全てを終わらす訳なので、
スタッフ内で作業分担させて大掃除に取り掛かりました!

私は店舗内を清掃したんですが、ざっくりどんな事をしたかといいますと

DSC_0319

まず機材の上の埃を落として~♪
(画像に写っているB&W Nautilus 801のようなピアノ塗装の製品の場合は、ボンボンを振って風で落とします。)

DSC_0321

掃除機で吸って~♪

DSC_0325

モップで拭く!
こんな感じで地面より上にある埃やゴミを全部落としてって感じでやっていきました!

DSC_0305

モップ用の水は最初はこんな感じですが、数回洗うと……

DSC_0329

……えっ、墨汁でも入れたのかな?

ってぐらいの濁り具合に…
でもその分綺麗にした達成感がありますね!

この調子で清掃を進めて、なんとか全箇所の清掃は終わりました。

これにて今年のアフロの業務は終了となりました。
来年は、職場環境が整えられた気持ち良い状態で、より沢山のお仕事を頂けるよう、精進致します。

それでは皆さん、よいお年を!

初めての納品
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル B&W 801D

こんにちは!!
アフロオーディオ中村です!!

2016年も残りあと僅かとなりました。
今年は私、中村はアフロオーディオに7月に入社して、
色々な経験や勉強をさせていただきました。
接客業の経験の無い私にとっては、全てが新鮮で、
本当に発見ばかりの毎日でした。

色々なお仕事をさせていただいた中でも、
お客様の一番の喜びを感じれるのは、
出張買取に行った際にのみ可能な、
ご購入いただいた商品の納品になります。

数ヶ月前までは研修をしていた私も、
今では一人で出張に行けるようになりました。
本当に皆様には感謝しております。

つい先日、私が初めて納品を担当させていただきました。
運び入れるスピーカーはB&W 801Dでなんと118Kg!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

お客様のご自宅はマンションで階段もありましたが、

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

先輩の小久保さんと、なんとか無事搬入することが出来ました。

イョ━━━━ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ━━━━!!

結線後、お客様の確認の為、音出し確認するのですが、
「今まで聴こえてこなかった楽器が聴こえてきますね」と、
お喜びになっておられました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

お客様からその言葉が聞けて本当に心の底から「ほっ」としました。

来年も、このようなお言葉がお客様からたくさん聞けるよう、
ガンガン出張に行ければと思っております!!

それでは、良いお年をっ!!!!
ノシ

IMG_0126

Rogers LS3/5a Pro

こんばんわ。原修造です。

Rogers LS3/5a 
1970年台登場。イギリス国営放送BBCのモニタースピーカー。
オーディオ界の伝説的スピーカーの一つ。
LS3/5aというC-3POみたいな機械的な名前は規格名で、Rodgers、KEF、Spendor、Harbethなどのメーカーから販売され、最も人気を集めたのがRogers製でした。

このスピーカーに初めて出会ったのは何年前でしょうか。
オリジナル15Ω初期の音を初めて聞いたときの記憶は今も鮮明に覚えています。とてもその小さなサイズからは想像も出来ないリアルで豊かな音でした。
あの時の記憶は、もしかしたら単なる思い込みで、記憶の中で美化されていってしまったのかもしれないな~なんて思っていた矢先、また出会う事が出来ました。その音に。

こちらはプロモデルのブラック塗装、キャノンコネクタ仕様。
が、我が家にやって来ました!
実は社員割引の破格で購入させて頂きました。値段じゃないのですけどね。
アフロにはオーディオ好きにはたまらない社販制度があるのです。
社長の粋な計らいに心から感謝したいです。

ls35a

壁からしっかり離して、頑丈なスタンドにのせ、ややニアフィールドで輪郭をはっきりさせていく方向でセッティングするのが、広い空間音も表現できると思われる。
でも、うちは狭いので壁際に置くしか今は方法がないので、どうしても低いところの音がボヤけ、定位が安定せず、細かい音が星のように光ってくれない。
そしてやっぱりアンプ。想像以上にダイレクトにアンプのポテンシャルに左右される。現在使用しているアンプではまるで駄目で、やっぱり球でないと目指している音にはならなそうです。でもあくまでいわゆる球って感じの音にはしたくなく、生楽器の演奏だけでなく、エレクトロニカやミニマルなんかも好んで聞くので、イメージしているのはまさにあのプリとあのパワー。しかしそのアンプは高価なのでとてもとても手が出そうにない。どうするべきか。安物買いの銭失いの後悔は今までの人生で嫌という程学んできたので、比較的手の出る価格の、これだ!っていうものが出てくるまで、それも楽しみの一つにしようと思います。

さてさて今後も試行錯誤という楽しみの中にハマって行きそうです。ワクワク。

【年末年始の営業日について】

いつもお世話になっております。アフロオーディオです。
年末年始の営業日について、お知らせさせて頂きます。

12月29日から新年1月5日まで店舗はお休みを頂きます。

電話受付については、年内は12月29日の正午まで、
年始は1月4日から受付しております。

※休業期間中にご購入頂きました製品は、1月4日以降に発送の手配をさせて頂く形となります。

ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します。