こんばんは、アフロのニノミヤです。
大阪、香川、山口、そして福岡。
西日本をおおいに駆けまわった出張買取でした。

IMG_2059

こんなふうに日本全国へ出張買取にお伺いしますと、
色々な ”道” に遭遇します。

「この道を行けばどうなるものか…」

足を止めて何かをおもう時、
いつも脳裏をよぎる有名な詩の冒頭です。

先週は、まさにそんな道に多く遭遇しました。
最近のナビは優秀で、少しでも近い道を案内してくれますが...

道1
山口県某所
細い、何ともか細い路。
ナビゲーションは、ここを通れと言っていましたが...
久保田くんが偵察に行った結果、撤退を決意しました。
それにしても時間がゆっくり流れているような道でした。

道2
お客様が「2t車までなら家の前に停めれますよー」とおっしゃった道。
...家の前まで行けません。
遥か遠くに見えるアフロのキャラバン号、
長ーい道のりを台車で向かいました。

こちらの道は香川県某所
道3
細い道の両脇は池か沼か。
テーマパークのアトラクションかと見紛う
スリル満点の道。

「危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし…」

チャレンジしようと試みましたが、
冷静になってこの道も回避となりました。

ようやく辿り着いた先で迎えてくれたのは、
存在感満点の JBLのフロア型スピーカーシステム「250Ti」

JBL250Ti
ボリューム感のある音質、特異で斬新なフォルム、
空間の主役です。

なかなかに入荷しないこのスピーカー、
近日販売予定です。
お見逃しなく。

ゴールデンウィークいよいよ本番、
北の道も南の道も、アフロの買取は走り続けます。

LEICA入荷の為のカメラ館Ver.up!!

こんばんは!アフロオーディオの上田です!!

今回はLEICA大量入荷とカメラ館のVer.upのお知らせです!!

今回入荷致しました商品がこちら!!
21
【未使用】LEICA MP3 LHSA Special Edition カメラ 元箱 @30579
【未使用】LEICA M3J カメラ 銀座サロン限定カラー 元箱 @30582

2223
【未使用】LEICA M6 TTL 0.85 Dragon 2000 カメラ 元箱付 @30583
【未使用】LEICA M6 TTL 0.85 LHSA カメラ 元箱付 @30584

全て使用されずに大切に保管されていたカメラ達です。
限定モデル等も多数あり珍しい物ばかりです。

このLEICA達を展示する為にショーケースを一つ追加致しました。
LEICAだけでもショーケースの半分もありますよ!!

DSC_0605DSC_0606DSC_0611

滅多に入ってこない限定モデル達は早い者勝ちですよ!?
無くなっても文句は言わないでくださいね!(笑)

カメラ・オーディオのお問い合わせは、
お電話、メールで受け付けております!!

電話番号は045-507-4603

営業時間は10:00~17:00ですよ!
ゴールデンウィークに遊びに来て下さい!!

ショップサイト】も是非ご覧になって下さい。!!

修造の『オーディオの基礎・基本』
~入門編⑱ 真空管アンプ、シングルとプッシュプルについて~

原修造です。今回は真空管アンプについて少しご紹介致します。
近年PCオーディオやハイレゾ音源が台頭し、システムがよりコンパクトに楽ちんになる一方、ある意味正反対とも言える、真空管アンプの人気もジワジワブームになっていると感じます。

真空管アンプはその名前通り、音を真空管で増幅します。昔はラジオもテレビも全部真空管を使っていたんですね。
その後、より低コストで使い勝手の良いトランジスタの発明により、真空管アンプは激減しまいましたが、オーディオの世界だけは今になっても無くなりません。何故なら魅力のある音が存在するからでしょう。言葉では説明の難しい、真空管の温かみ、柔らかさ、生々しさ…が存在します。
ハイレゾの高解像度の音源を、真空管で更に魅力のある音にする事もできますね。組合せ次第でお互いを更に良い物に出来るかと思います。
見た目もね、ぽわ~っと真空管が灯る感じ、いいですよね。

真空管アンプの方式は大きく分けてシングルとプッシュプルの2つがあります。
シングルは文字とおり真空管1本でパワーを得る方式で、構造が単純なだけに正確な音で個々の真空管の特徴が得られやすく、一方プッシュプルは1本ずつ逆位相で増幅させた後に合成して出力を得る方式で、出力が大きく音の量感が得られやすいなどの特徴がありますね。
それぞれ一長一短があり、その製品次第にもなってきますので、どちらが良いとは言い切れませんが、ある程度のパワーの得やすいプッシュプルの方が多く市販されているかと思います。
また例外として、OTLという仕組みもあります。アウトプット・トランス・レスの略で、文字通りトランスを使わず真空管を何本も並列で繋げて大きな電流を流す仕組みですが、構造的に大掛かりになってしまうのと、扱いが難しいため実例は非常に少ないのですが、音は非常に興味が湧くところです。

TRIODE VP-MINI 300 MarkⅡ シングル
39-4

ESI 6BM8 シングル
39-5

AIR TIGHT ATM-2 プッシュプル
39-6

色々と実際に聴いてみたいですよね。
アフロでは全商品試聴可能です。
お気軽にご連絡下さませ~。

クリエーター向け!? ECLIPSE TD510

老骨に鞭打って働いてる工藤です(笑)

冗談はさておき
個人的に気になっている
商品が先日入荷しました!

写真 1

ECLIPSE TD510

普段、自分はアーティストやエンジニア
はたまたプロデューサーの
制作時の意図した音を
出来るだけそのまま感じ取りたいので
モニターライクなスピーカーを好んで
使ってます。

ECLIPSEシリーズは
前から気になってる商品なので
今回改めてチェックしてみました。

試聴に使ったのは以下3枚。

写真 2

Janetで定位やスピード感
Nate Jamesで音像や低域の量感
98゜の歌でリバーブのテール
をチェック。

最後に仕上げで
ドナルドフェイゲンのナイトフライも試聴。
リファレンスCD定番の
Steely Danじゃないのはご愛嬌ですが^^;

さてさて実力はいかに。。。

音の立ち上がりは決して
速くはないですが
空間の再現に優れているという印象です。

最近ありがちな
倍音成分音域の過度な誇張もありません。
2KHz辺りに少しピークがありますが
それほど気になるレベルでもないでしょう。

小さな音量でのバランスも崩れず好印象です

大音量だと騙されがちですが
ボリュームを絞った時に
そのスピーカーのポテンシャルが
見え隠れしたりします。

アンプとの組み合わせもありますが
色づけの無いスピーカーをお探しの方には
オススメの1品だと思いますよ!