アフロオーディオ期待の新人2名をご紹介!

こんにちは、アフロのニノミヤです。

今回はアフロオーディオ期待の新人をご紹介します。
登山1

(左から) 久保田君と上田君。
二人とも20歳の新社会人です。

4月から約一月が経ちました。
出張買取への同行や商品の梱包など、
アフロオーディオでの仕事に少しづつですが
慣れてきたところでしょうか。

まだまだ初々しさが残る二人ですが、
若さを武器に多くの事に挑戦し、どんどん覚えていってほしいですね。

出張買取でお伺いした際は、ぜひよろしくお願い致します。

※写真は先日行った「鷹ノ巣山レクリエーション」での一枚

アフロ・レクリエーション 鷹ノ巣山を登る

原修造です。
4/23(木)、レクリエーションで登山に行ってまいりました。
今回挑戦するのは、東京都奥多摩三大急登の一つ、鷹ノ巣山。標高は1737m。
前回は神奈川県塔ノ岳に行きましたので、ちょっとステップアップですね。
のつもりでしたが、この後地獄の苦しみを味わう事に。。

登山口近くの駐車場に到着。
少し雲が出ていましたが、天候は晴れ。
今年の4月は雨ばっかりだったので心配でしたが、一安心。
前方に見えるのが鷹ノ巣山。
19-1

準備を整え、いざ出発。
まずは日原の町を男8人ひた歩く。
途中に看板が。『奥多摩でも随一の急登です』の文字。のぞむところ!
19-2

19-3

登山口に到着。橋を渡り、ここからいよいよスタートです。
19-4

19-6

登り始め、想像していたより道が狭く、危険な感じ。
数百メートル登ったあたりでもう足が疲れてきました。
山のチョイスをミスったかと頭をよぎりますが、もう遅し。行くしかないのです。
19-7

川沿いの道があるようで無いようであるような道を進みます。
19-8

19-9

19-10

しばらく行くとようやく稲村岩の分岐点に到着。
山頂までの距離の約4分の1くらい??
意外と余裕じゃん、と思えたのもここまで。
19-12

この急斜面。。これが山頂まで続きます。。
平らなところなんて殆ど無し。
19-13

19-14

足が上がらなくなって来たところで、やっとヒルメシクイノタワーの分岐点に到着。
あと、地図によると750m!
19-15

1番手で登頂したのは、20歳の久保田氏。
若さには勝てません。。が、タイムはまずまずの2時間5分。
皆も続々と到着。
19-17

そしてご褒美の、絶景。
すげー!、しか口から出てきませんね。
おにぎりを食べてしばし休憩。
19-19

19-20

そして無事下山して、帰りは安定の風来坊で焼き肉。
ごちそうさまでした。
皆からはキツ過ぎでしょとだいぶ責められましたが、
いや~正直、こんなにきついとは思っていませんでした。すみませんでした。。
19-21

そしてその後、筋肉痛が5日間続くのでした。。

新商品が続々入荷中です!GWは是非アフロオーディオにお越し下さい♪

どうもアフロオーディオのトクラです。

新商品、続々入荷してます!
GWに向け、大型スピーカーなどの設置商品の入れ替えも着々と進んでいます。

今回は写真にてざっとご紹介させて頂きたいと思います。

↓まずは1F試聴室『シンイチ』から。1
WILSON AUDIO System7,System 8,Sasha WP,YG Acoustics Anat Reference Main Module,Infinity IRS-OMEGAなど。

2
安定のB&W、Accuphaseコーナー。

4
両脇にそびえ立つは、1本165kgもの重量を誇るsonus faber AIDA(アイーダ)。JEFF ROWLAND MC-6で鳴らしています。

5
TANNOY GRF Memory/TW,Canterbury 12,Turnberry/GR,
Mcintosh MC30,uesugi U・BROS-8,DENON DCD-SX1。

↓シンイチの上の部屋『シンジ』です。
7 6
avantgarde DUO Ω (omega) ・LINN AKURATE 242・DALI EPICON8 MR ルビーマカッサルなどに加え、DEVIALET(デビアレ) D-Premier Airや、Spiral Groove SG1.1Jも設置しています。

↓続いてシンイチ・シンジとは反対側の建物の1階、『カズコ』です。
13
特製スタンド付きのWestlake Audio BBSM-15。の、上にブックシェルフ乱立の図。

IMG_7756
超美品のMagnepan MMGなんかもございます♪

22
AIDAを遥かに凌ぐ重量のMAGICO Q7。なんと1本340kg!
こうなっちゃうと、もうちょっとしたビルです。。もはやアフロのランドマークタワーと言っても過言ではありません。
21
両端のPioneer EXCLUSIVE 2401twin。MC500によってドライブされまくったブッといサウンドを奏でています。
それにしてもどうでしょう、この部屋の圧倒的なド迫力。。なんかもう、この世の物とはおもえない光景です、、、。

ショーケースにはスピーカーユニットやケーブル類、真空管、カートリッジ、昇圧トランスなど。
14 18 15 26 27

↓カズコの2階『ミツコ』です。
29 30 31

IMG_7763
およそTANNOYらしからぬ近未来なフォルムのARENA AR-SAT。か、可愛い。。

32 33 34

36

↓そして!今年オープンしたばかり、まだまだ発展途上の『カメラ館』です。
38 37 42 39 41 40

つい先日も紹介させて頂いたカメラ館ですが、おかげ様でカメラ関係の商品も続々と入荷していて、ショーケースに納まり切らない程。
ショーケースは近日中に大量投入される予定です!

以上、本当に簡単ではありましたが、
最近の在庫事情を紹介させて頂きました。

まだまだ紹介しきれていない商品がたくさんありますが、、、この続きはお店で!

皆さん是非、GWはアフロオーディオへ遊びにいらして下さい!
お待ちしております!!

神奈川県横浜市都筑区のお客様、ご近所のM様宅にHARBETHのスピーカーとLUXMANのアンプの納品させて頂きました!!

小笠原ですね~。

え~今回はとてもご近所にお住まいの女性のお客様に、
スピーカーとアンプを合わせてご購入頂きました。

聞けば、10年以上前からオーディオを揃えたいと思っていたそうなのですが、
どれがいいのかわからないので、ずっと悩んでいたとの事でご来店頂きました。

自分が言うのもなんですが、
そんなお客様にアフロオーディオは最適だと思います。

なぜかというとですね~。とにかく広いんですよ~。笑
だからスピーカー動かしたり、アンプつなぎ変えたりが簡単なんです。

その代わり在庫が少ないと、見た目が非常に悪いので、
みんなで一生懸命、色々な商品を毎日仕入れて、
お店が常にオーディオで溢れている状態を保っているわけです。

このアンプでいろんなスピーカーを聴いてみたいとか、
このスピーカーをいろんなアンプで聴いてみたいみたいに、
オーディオに興味があれば、誰でもそう思うと思うんですよね。

アフロオーディオはそれに対応できるお店です。
皆さんが本当に良いと思う組み合わせを、
アフロオーディオで探してみませんか。

どう書いても宣伝ぽくなってしまって嫌なのですが、
もちろん宣伝したい気持ちはあります。

でもそれ以上に、僕個人としては、お客さんと一緒にその人にあった、
いい組み合わせのオーディオセットを発見した瞬間が、本当に嬉しいんです。

【今回のオーディオセット】

スピーカー:HARBETH HL MONITOR mk4 (スタンド付き)
プリメインアンプ:LUXMAN L-505uX
ネットワークCDレシーバー:Marantz M-CR610

古いHARBETHを最新のLUXアンプでドライブ、
M-CR610をプレイヤー代わりにして、
多彩なソースを聴ける組み合わせですね。
M様宅ではi PadでAirPlayを使ってストリーミング再生したりしています。

もちろんAirPlayと有線での音の差は歴然ですよ。
でも大切なのはそのお客さんがどのように使いたいかです。

家事で忙しい時間帯に、
キッチンから聞きたい曲をiPadで選んで再生したい。
こんなご要望に答えた結果です。

用途と音質のバランスを大切にした提案を心がけるようにしています。
好きな様にやるとどうしても音質ばかりの話になってしまいますからね。

M様の卓のオーディオ設置画像!!
S__4931590

S__4931592S__4931591

S__4931595

納品後本当に気にいって頂けたご様子で、感謝のメールも頂きました。
本当にありがとうございました。

僕はサラリーマンですから、
会社に利益をもたらさなければ、社員として会社にいる意味はありません。

お客さんにも喜んでもらって、会社にも利益が出て、それに対して給料もらう。

難しい事を考えるのは苦手なので、
当たり前の事を一生懸命やっていきたいと思っています。

ですからもしオーディオ購入で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
今は新品を買うつもりでも、是非一度当店にご相談下さい。

お客様それぞれの用途や好みあった物を一生懸命探します。

いや~読み返すと暑苦しそうなので、読み返さずに投稿します。(誤字脱字はご勘弁を)
ご来店お待ちしております。

修造の『オーディオの基礎・基本』
~入門編⑨ PCオーディオ、DACについて~

原修造です。
今回は最近よく耳にする、PCオーディオ、DACについて書きたいと思います。
デジタル音源の普及により急速に広がりを見せており、沢山の著書もみかけるようになりましたね。

そもそもPCオーディオとは何なのか。
簡単に言うと、パソコンをプレーヤーとしたオーディオシステムの事です。
ですので、パソコン内臓のヘッドフォン出力から音を出すだけでもPCオーディオと言えます。
が、パソコン内部のサウンドシステムはただ音を出すだけのオマケみたいな物。
高音質で音楽を楽しむためには、『USB-DAC』が必要になります。

DAC(ダック)とは「Digital Analog Converter」の略で、デジタルの音源を音としてアナログに変換する装置です。
パソコン内にもその機能はありますが、一般的に性能が低くパソコン内の環境に大きく左右されてしまい、CPUが発する高周波ノイズやドライブの振動により、正確な変換が難しくなっております。
そこで、USBで繋ぎパソコンの外でオーディオ専門に変換が出来るようにしたのが『USB-DAC』です。
普及に伴い国内外問わず沢山の製品が続々登場しており、ヘッドフォンアンプの機能に限定したコンパクトな物や、ネットワークプレーヤーの機能も併せ持つ物などバラエティ抱負です。
そんな柔軟性の高さがPCオーディオの特徴でもありますが、幅広いシステムプランがあるだけに、初心者にとっては何を選べばよいのか頭を悩ませてしまいますよね。

選ぶポイントとして最低限知っておきたいのが、スペックです。
デジタル音源の品質は、音の高低の幅を定めるサンプリング周波数と、音の大小の幅を定める量子化ビット数で決まります。
CDの品質は、44.1kHz/16bitです。
ハイレゾ音源はそれを超える数値で、96kHz/24bitや、192kHz/24bitの物など数値が高いほど高音質になります。
また、DSD(Direct Stream Digital)というスーパーオーディオCDが使用しているフォーマットの音源もあります。
※DSDの基本的なしくみについては、SACDのプロモーションサイトをご参照下さい。
それらの再生したいデジタル音源に対応しているスペックかどうかが、製品選びの為のひとつのポイントになりますね。

店舗にある商品をいくつかご紹介致します。

LUXMAN DA-100
18-1

ROTEL RDD-06
18-2

ONKYO DAC-1000
18-3

新サイト、『ショップアフロオーディオ横浜』の便利機能について

こんばんは、アフロオーディオの酒井です。

ショップアフロオーディオ横浜のサイトが新しくなってから、
早くも2週間以上が経過しました。

旧サイト時の会員様も、続々と新サイト会員に移行して頂いております!

スクリーンショット-2015-04-13-20.44
さて、新サイトになって何が変わったの?と疑問に思っている方も
いるかと思いますので、どんな便利な機能が増えたのかご紹介致します。

■自身でのポイント残高の確認、使用

当たり前の事なのでですが、サイトにログインして頂ければ、
ポイントの残高が簡単に確認出来ます。

今までは、スマホアプリで確認して頂かないといけなかったので、
ちょっとした進化ですね。

■欲しいものリストへの商品追加

サイトを色々見ていると、とりあず欲しいけどどうしようか迷う!
といった製品が出てくるかと思います。そういった商品をお気に入りに登録して、
まとめて確認する事がが出来ます。

■配送先の複数設定、記録

忙しいので平日は会社に届くように、休日は自宅に!など、
一度住所を登録しておけば、どこに送るのかワンタッチで選択できます。
複数の住所を登録できるので、以外に便利です。

■ショップからのメールの確認

弊社からお送りさせて頂いたメール(受注の確認や発送など)
をサイトにログインする事で確認して頂けます。
弊社からのメールが他のメールに埋もれてしまって分からない!
となった時でも、サイトで確認できるので安心ですよ。

スクリーンショット-2015-04-13-20.51その他にも、メーカー毎に検索(在庫があるもののみ表示)など、
商品の検索なども、旧サイトよりやりやすくなっております。

以上、ちょっぴり嬉しい新機能の紹介でした!

プロから教わる「アフロオーディオ・ビリヤードレッスン」 ネオナインでゲームに挑戦!

こんばんは!アフロのニノミヤです。
レクリエーションも盛んなアフロオーディオでは、
なんとプロのハスラーから直接教わる
「アフロオーディオ・ビリヤードレッスン」が開催されています。

今回ご指導いただいたプロは、
「有田ビリヤードスクール」の 有田秀彰プロ。
数々のプロツアーで入賞されており、
メディアにも多く出演されています。

ビリヤード2

今回のレッスンは、有田プロによる
ビリヤード理論が繰り広げられました。

その人のレベルに合わせて、
人の私にもわかりやすいレッスンです。

ビリヤード4

フォローショット(押し球)やストップショットなどを使い、
的球を当てる位置によって、
手球を次の的球の狙いやすい位置に転がすコツなど、
とても頭の中で上達するイメージができた内容でした。

教われば納得の理論ですが、真っ直ぐ撞くことで精いっぱいな私には、
そこまで考えて撞けていなかったです。

ビリヤードって、思っていた以上に頭を使う競技ですね。

経験者の女性ハスラーも、
「もっと前に知ってればよかった…」と唸っていました。
ビリヤード3

内容の濃いレッスンのあとは、
今日習った内容をふまえながら、
楽しい実戦形式のゲームを行いました。

ゲームでは、私だけ「ネオナイン」という、特別ルールです。
「ネオナイン」は、何番のボールから入れても良いので、
自分が撞きやすく入れやすい球から狙えます。
(社長と女性ハスラーはもちろん違います)

実戦形式の練習ということもあり、
自分の実力が悲しいぐらいに分かってしまいます…

ビリヤード1
社長の豪快なブレイクショット!

ビリヤードもオーディオも、オトナな趣味ですね。

オーディオに興味がある方も、これから始めてみようという方も…
最後に、少しだけアフロオーディオのお知らせを。
★アフロオーディオ 新ショップサイト★
ショップサイトが新しくなりました。
ぜひ一度のぞいてみてください!

ビリヤード5

それではまた次回、がんばります!