カメラ・レンズ、絶賛買取中です! オーディオも、カメラも、アフロオーディオへお任せください!

こんばんは!アフロのニノミヤです。
ただ今 アフロオーディオでは、カメラ・レンズを絶賛買取中です!
アフロ・カメラ買取

カメラを売ってポイントがもらえたり、出張での買取りなど、
アフロオーディオのカメラ買取はいいこといっぱい!!!
『カメラ買取ページ』
 ↑
詳しくはホームページをご覧ください。

もう使わなくなったカメラ…
買い替えたいから今持っているカメラを売りたい…
ぜひ一度アフロオーディオへ売却のご相談をください。
迅速査定、多彩な買取方法で、お客様のご要望にお応えいたします!

カメラ買取1

カメラやレンズはもちろん、
三脚やバッグなどのカメラ用品もご売却いただけます。

三脚・カメラ用品

もちろんお見積りは無料です。
お気軽にお問合せくださいませ。
『カメラ買取お見積りフォーム』

オーディオも、カメラも、
アフロオーディオへお任せください!!

アフロ・カメラ買取2

アフロオーディオにMAGICO (マジコ) Q7の中古品が入荷致しました。

小笠原です。

現代スピーカーの一つの到達点とも言うべき、
MAGICO Q7が入荷致しました。

恐らく国内初の中古品なのでは無いでしょうか。

IMG_8576

外装は特に目立った傷も無く、
もちろんユニットの動作も問題ありません。

IMG_8672

純正木箱ももちろんございます。

S__3866638

入荷風景

S__3866637

こいつは片側で340Kgありまして、
搬出は困難を極め、6人の人力で挑むも、
結局はユニックで吊り上げでした~。
※画像は空飛ぶQ7!!!

S__3866641

本日なんとか設置までいきましたが、
台車から降ろしてちゃんと設置したいけど、
台車から降ろしての設置も人数がかなり必要なので、
どうしようか悩んでいます。

台車の上でも十分MAGICOの性能を感じて頂けると思います。
ちゃんと聞いてもらえる環境を整えたいと思っておりますので、
もう少々お待ちください。

初めて聞いた感想としては、
アンプを選ぶな~と印象です。

ペアで2500万円のスピーカーですから、
なかなか聴く機会も無いかと思いますので、
是非色々なアンプで聞きたいと考えております。

試聴予約をお待ち致しております。

修造の『オーディオの基礎・基本』
~入門編⑥ 電源の極性、ノイズについて~

原修造です。
今回は電源について書きたいと思います。
良い音の最大の敵はやはりノイズ(雑音)ですね。

高価な電源ケーブルやノイズを除去するためのアクセサリーが沢山ありますが、初心者にとってその電源ケーブル等の音質を求める前に、まず知っておきたい対策として、コンセントの極性と、外界からのノイズについて、2点程書きたいと思います。

■コンセントの極性について ※2芯コンセントの場合
一般のコンセントにプラスとマイナスの向きがあるのはご存知でしょうか?
意外と知られていませんよね。
よく見ると穴の大きさが違います。
左の長い方がマイナス(コールド/アース)で、右の短い方がプラス(ホット)です。(稀にいい加減な電気工事がされており、内部が逆になっている場合もありますので、出来れば検電ドライバーなどで確認する事をオススメします。数百円で購入できます。)

そしてケーブルは、白い線がある方、或は写真のようにマークがある方がマイナス(コールド/アース)になります。(線も文字も無く判別出来ない物や、どちらでも良い設計になっている物もあります。)

正しく差しこみましょう。
電位が整い、歪が防げ、音像が安定します。
逆に差し込むとブ〜っとノイズが鳴ってしまう事もあります。

13-1

■外界からのノイズについて
オーディオ機器とエアコンや冷蔵庫、蛍光燈などを同じ場所から電源をとっていると、そのノイズが乗ってしまう場合があるので、一緒には取らないようにしましょう。
とは言っても大元は一緒ですので、完全に別にするのは難しいですけどね。
ですが、他の家電の電源を切り、オーディオだけにするとノイズは減り、音質はクリアになります。
そして、お住まいの環境にもよりますが、昼間は世間が沢山電気を使っており濁っているので、夜の方が音がクリアになると言われております。昼間と夜中とで聴き比べてみると面白いかも知れません。
オーディオ上級者にもなると、外界からの電気を遮断し、全て電池で電気を供給する方もいらっしゃいます。究極ですね。
一般の家庭ではそこまで拘るのも難しいかも知れませんが、なるべく別で取る事を、ノイズ軽減、音質向上の為に知っておくと良いでしょう。

オススメの商品をいくつかご紹介します。
※オーディオ用でない安価なノイズフィルター付きタップ等は、音を悪くしてしまう可能性があるので注意しましょう。

OYAIDE OCB-1 電源タップ
13-3

PS AUDIO Prelude 電源ケーブル
13-4

PAD Proteus rev.B 電源ケーブル
13-5

お店の商品はこちらでチェック下さいませ。→http://shopafroaudio.com/
毎週日曜日に新商品を更新しております。

Audio Accessory誌取材にて菅原正晴さん、田中伊佐資さんを唸らせたのはやっぱりMark Levinsonだった。

また小笠原ですね~。

Audio Accessory誌の
田中伊佐資さんのコーナーも今回で、
3度目を向かえました。

その名も「オーディオはアフロでいこう」、
音元出版の方と田中さんには、
いつもご協力頂きまして感謝しております。

さて・・・
今回はオーディオ雑誌の編集者の菅原正晴さんに、
実際のアフロでの買取や試聴を体験してもらって、
そのレポートを記事にしてもらうような内容です。

S__3866634
野間さん髪の毛短くなったのね

アフロオーディオでは、
試聴の際にスピーカーの試聴なら、
どんなアンプで鳴らす予定なのか、
またはどんなプレイヤーを使っているのか等を伺い、
できるだけお客様のご自宅の状態に近い構成で、
試聴していただけるようなスタイルで営業しております。

今回は菅原正晴さんに試聴機の希望を伺い、
それに合わせて設置を行いました。

ご希望機種は以下の通り
ESOTERIC X-01
ESOTERIC X-03SE
YAMAHA GT-2000L
MARK LEVINSON JC-1AC
COUNTER POINT SA-5000
THRESHOLD SA-6E
VIVID AUDIO GIYA G3

こんな形で面白そうな組み合わせで、
ご希望を頂いた機種で設置を行ったんですが・・・
自分なりにはいまいちで・・・

丁度在庫にあったMARK LEVINSON LNP-2LとML-6BLを、
組み込んで設置をしてみたんです。

IMG_0665

もうね~魔法ですね。すげー!の一言。
SA-5000も好みの音質ではあるんだけど、
どこか芯がない感じがしてたのが、
ML-6BL繋いだらスパッと決まりました。

でも希望に合わせて対応なので、
菅原さんのご希望通りの設置に戻して、
取材当日を向かえました。

ESOTERICがどうとかって話をさんざんしながら、
試聴を進め、Avangardeなんかも試聴して、
満足して頂けたようだったのですが、
最終的には魔法を聴いて欲しいじゃないですか。

IMG_0663

そこで最後にML-6BLを繋いで、
菅原さんと田中さんの感想を伺おうと思いましたが、
顔見ただけで、分かりました。

完全にツボに入っていました。笑
詳しい感想は記事で明らかになると思います。

売約済みだったのが、残念でしたが、
次入荷したら、菅原さんに連絡しなきゃ・・・えへへっ

そんな感じで脱線もしながら、
毎回取材楽しく対応させて頂いております。

いやーこのシステムで聴く、
MICHAEL WYCOFF最高だったなー。
(結局ブラックになってしまいます)

IMG_0667

アフロオーディオ・レクリエーション 雨の箱根マラソン大会! ~練習編~

こんにちは!アフロオーディオのニノミヤです。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

冬のスポーツといえば、マラソンですよね。
という訳で、今年最初のアフロオーディオ・レクリエーションはマラソン!
お正月の箱根駅伝にも少しばかり触発されつつ
箱根の山を走ってきました。

この日の為に、靴を新調しましたが、当日はまさかの雨…
しかし、雨でも風でも走り抜くのがアフロ流マラソンです。

マラソン3

参加者は社長以下この日は5名。
大会というだけあって、本番の1着ゴール者には賞がでるのです!

練習コースは、箱根湯本駅を少し登ったところからスタートし、
宮ノ下手前のコンビニまで、東海道約5.4kmを登ります。

マラソン2

今回は練習ということで、少し短めのコースでしたが、
案の定へばりました。
いつも自転車で走っている道も、
自分の足で走るとなると、いつもと違う道に感じました。

1着でゴールしたのは原修造さん。でしたが練習なので
本番ではどのような結果になるのでしょうか。

ゴールからの下りは、箱根登山鉄道に搭乗、
宮ノ下駅から塔ノ沢駅までの間を下りました。
天気が良ければもっと景色を満喫できたかもしれません。
箱根登山鉄道[1]

初めていただいたコメダのクリームソーダ。
疲れが癒されます。
コメダ1

厳しく楽しい箱根マラソンの締めは、大和市の風来坊で焼肉!
やっぱり運動後の焼肉はおいしい!
マラソン4

本番のコースは、今回の倍近い距離になりそうですが、
完走目指してがんばります。

仕事もレクリエーションも全力投球
今年もアフロオーディオをよろしくお願い致します。

全国買取出張 東北行脚 ALTEC 612C + 604-8G 入荷!Aphex Twin Syro を聴く。

原修造です。
2015年が始まり早くも2週間が経とうとしておりますが、
早速私達全国を飛び回っております。
ご依頼頂きまして大変ありがとうございます!
関東近辺はもちろん山梨に仙台に山形に、明日からはまた青森へと。
西へ東へ北へ南へ、ん、南はまだですね。
あの~、、沖縄とか、、個人的に絶賛ご依頼受付中ですので、。w

12_1

こちらは山形へ向かう途中の写真です。
弊社の通称5号車は4WD+スタットレスタイヤ装備なので、ちょっとした雪道はなんのそのではありますが、如何せん慣れておりませんので、走った方が速いんじゃないの?っていうくらい、安全第一で超低速で進みました。。
流石地元の方々はびっくりするくらいスイスイ行くんですよね。
僕の後ろに渋滞ができてしまいました、、皆様すみません!

12_2

そんな中、貴重な製品も続々入荷しております。
こちらは、初期型アルニコ仕様、ALTEC 612C + 604-8G。

12_3

ALTECといえばA7やA5の印象が強いですが、こちらは同軸型で全体のバランスが良く、特に中高域のエネルギー感が強靭で、鋭く太い。
そして最近のスピーカーにありがちな音が痛いという事もない。そんな感想を受けます。
ジャズやロックは土壇場でしょう。ですがとても素直な音の立ち上がりがあるので、クラシックもヌルくない厚い弦の響き、細かいピアノのタッチの響き、良いです。

そして個人的には低域の押し出し感の威力にびっくりです。
最近サウンドチェックにテクノなども聴くのですが、Aphex Twin Syro よりお気に入りの曲、syro u473t8+e[141.98][piezoluminescence mix]を聴いてみました。
もうビッシバシ。輪郭がはっきりしているから奥行き感も抜群。
聴き入っていると、よだれが出そうになります。極上です。

言葉ではうまく説明が出来ないのが残念ですね。
百聞は1聴にしかずです。
近々お店に並べる予定ですので、是非お気軽に聴きに来て下さい。