心踊るオーディオとの出会い

アフロオーディオ アダルト部の大坂です。
こないだまで遊び人部でしたが、生きのいい若い後輩が出てきたので、異動になりました。
仕事柄、様々なオーディオに出会いますが、『これは欲しいぜ』と
本気で心踊る出会いを独断と偏見の切り口で抜き出して見ました。

【KRELL PAM-7 プリアンプ】
好き嫌いあると思いますが、KRELLの男前サウンドが脳みそを直撃です。
単純に自分はKRELLのルックス、特に色が好きなんです。

【Mark Levinson ML-6A プリアンプ】
Levinsonは基本的に何をとってもハズレはないと思っていますが、
特にこのML-6Aはお客様宅で検品させて頂いた時に、衝撃を受けました。
聞き慣れた作業用の小型スピーカーの音がまるで別物のように聞こえました。
レビンソン氏、尊敬します。

【Zingali OCM 106 スピーカー】
ウッドホーンが特徴のメーカーです。
ホーンで気持ち良く広がる音がツボです。

【EMT 981 CDプレーヤー】
正直、CDプレーヤーの良し悪しってそこまでわかりませんが、自分で持つなら断然、業務系。
何故か血が滾って来ます。

全部、個人的見解によるセレクトです。
センスも統一性もないですが悪しからず。

断然アナログ

断然アナログ派の小笠原です。

未だに家ではLPしか聞きません。
素晴らしくクリアな音質は好みではありますが、
変化を加えたりする遊び心がある方が、
音楽と向きあう姿勢を取りやすいと思います。

色々な思考があるということですね。

そこでアナログといばプレイヤーはもちろんですが、
愛機は抜群の安定製を誇るプレイヤーなので、
残るはトーンアームということで、
今回は今までのトーンアームの買取事例を投稿したいと思います。

SME SERIES Vです。
ちょっと画像は見づらいかも知れませんが、
マグネシウムを使った躯体で、
ダイナミックバランス方式のトーンアームです。
素晴らしいデザインだと思います。

Audio Craft AC-4400
ストレートとS字を付け替えて使用可能な、
スタティックバランス型トーンアームです。
1984年発売とは思えないシャープなデザインです。
是非一度使用してみたいものです。
後は財布の中身が問題ですね。

SAECのWE-308SXです。
定番ですね。
ダブルナイフエッジが特徴の、
超精密加工が生み出した、トーンアームです。

FRのFR-64fxです。
ダイナミックバランス型では、
比較的手が出やすいモデルです。
現在はイケダ・サウンド・ラボラトリーズから、
FRの技術が進化したトーンアームが販売されています。

MICRO SEIKI MAX-237です。
一番好きです。笑
どっしりとした躯体で、
確実なトレースを生み出します。
マニアックな商品の多かったマイクロですが、
拘りを実感できる、仕上がりだと思います。

ネットワークオーディオは大変

長老アルバイト柳生です。最近気力の衰えを感じます。でもまだまだ頑張ります!
今回試聴室に設置されたネットワークオーディオを使ってみての感想です。

パソコンと電動工具は詳しいですがオーディオは詳しくありません。基本的にこだわりのない耳なのでマニア的なコメントはできません。音質は全て素晴らしいです。なので、素人感想です。ご了承ください。

パイオニア N-30
純正アプリの操作性が悪いです。インタフェースを真剣に考えたほうが良いと思います。この4行表示は素人でも駄目だしできます。しかも汎用アプリは全く使えません。即フリーズです。社長が切れていたのが理解出来ました。残念です。まあ持ち上げる部分としては安い割に外観は良い所ですかね。。。素直に付属のリモコンで操作するのが正解です。

マランツNA7004
純正アプリが見かけ倒しで使いづらい。どう使いづらいかというと、再生中にライブラリのブラウジングをしていて再上層からソース選択をすると(普通に操作しているとそうなってしまう)勝手に再生中の曲が止まってしまう事です。でもこのモデルは汎用アプリで問題なく操作できます。複数試しましたが特にPlugPlayerがお気に入りです(・∀・)イイ!!

ロジテック squeezebox touch
これが一番です!iPengというコントロールアプリがあるのですが、それとの連携が最強です。ネットワーク特有のモタつき感も殆どなく、アプリのデザインや操作性が素晴らしいです。本体が小さくオーディオ機器として見れない人もいるかも知れませんがそれがメリットになる人もいるでしょう。素晴らしい製品だと思います。

N-30にはガッカリ賞をあげたいです(´・ω・`)
NA7004は普通です。
ということで私が買うなら間違い無くsqueezebox touchですね。

出張用段ボール

こんにちは、病み上がりの星野です。
今回は出張用の段ボールを紹介致します。

大まかにサイズは3種類あります。
デッキサイズ大小2種類と、トールボーイスピーカー用です。

でん!!

ででん!!

・・・・・インパクトなくてすいません(´・ω・`)

でも、普通の段ボールと比べるとすごく硬くて、頑丈なんですよ。
防水も施されているので、縁の部分が濡れないようにテープで固めてあります。(`・∀・´)エッヘン!!

こんな感じ。

これで、遠方の出張でも機材を安全に、輸送ができるんです。
是非、遠方の方もお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

アフロゴルフコンペ

『第一回 アフロオーディオゴルフコンペ』をやって来ました。
梅雨時期なんでインドアでシュミレーションゴルフを企画したのですが、
当日は案の定いい天気。
やっぱそんなもんですよね。
会場は江ノ島のShonan Golf Resortです。
落ち着いた雰囲気でアダルトな感じでした。

海を眺めながら、良い感じのランチを食べ、

その後、9hをラウンドしました。
全員素人なんでかなり時間がかかりましたが、無事終了。
やってみて改めてプロの凄さと道端で傘で素振りするオッサンの気持ちがわかりました。
ちょっとハマリそうな気配。練習します。

ナイス・ショット❢(っぽい)

今週の入荷製品です。

アフロ小久保です。

今週の入荷製品の一部をご紹介致します。

Accuphaseのアンプ、CDデッキです。

McintoshのパワーアンプMC240とMC75です。


Mcintosh プリアンプC22、チューナーMR71です。

全てオリジナルの古い製品になりますので、状態もまちまちですが
一度にこんなに多く入荷する事は稀です。

準備が整い次第、販売していきたいと思います。

ご期待下さい。

ギター・ベース

どうも。ご無沙汰してました。大坂です。
近頃、オーディオだけじゃなく、ギターやベースなどの
取り扱いが増えてきましたので、紹介します。

Fender JapanのST68TXです。
定番ですね。この子は美品です。

ibanezのRG8527です。
渋い色味のナイスガイです。

GodinのACS Slimneckです。
こいつはよくわからないのでノーコメント。

WarwickのStreamer LX5です。
こいつはかっこいいです。ギターもベースも弾けませんが、
どちらかと言えば、ベースがかっこいいかなって思います。
できれば4弦が好みです。
ちなみに全部見た目の話です。

楽器できるとやっぱかっこいいなー。
星野のおやびんとコソ練しよ。
お後がよろしいようで。